パチスロ新台入替自粛規制明けの今の現状って…

こんばんは~。

サミットによる新台自粛期間中は、上手く立ちまわれましたか?

私は、ガッツリ稼がせて貰いました^^

ある各パチスロ店の数十人の設定師曰く、約半分のお店の設定状況は、
この期間中甘くしていたということでした。

しか~し、台の販売業者(メーカーからお店への新台営業)に
よると、甘くしたのに稼働割は下がっていたお店が多かったようです。

つまり、その期間の稼働割(お客がどれくらいの長さ打っていてくれたかの割合)は、
普段よりも悪かったということ。

やはり、想像以上に新台入れ替えの集客威力って強いんですね~。

新台目当てで来たお客が新台が埋まっていて打てない。

しょ~がなく、諦めて帰るのではなく、
違う機種を打って負けてくれるっていう効果が大きいということでしょうか。


これには、お店もビックリでしょう!

新台を入れ替えられない分、還元しようとしたのに
お客さんが打ってくれなかったということですから。

出して欲しかったのに、みんな高設定がふだん以上にあることを
知らずに、打ち続けてくれなかったと聞くと、何だか勿体ない
感じがしますよね。
(もちろん、一人で打てるのは1台なので、考えても意味ないですが。)


では、このような自粛期間中に還元できなかったお店が
今どうなっているのかというと…。

バンバン新台入れ替えに走っています!

やっぱり、新台に頼るということが、一番手っとり早い集客の方法ですから!

そして、このような新台ラッシュの今、何回か言っていると思いますが、
パチスロ店が儲かるボーナス期間の年4回ある時期の一つ「お盆」
が待ち構えています。

そして、このお盆で回収するために、今の新台ラッシュと合わせて、
お店同士で客の奪い合いの競争が普段以上に起こることが予想されます。


つまり、新台の入れ替えがOKとなった今、お店はいきなり
低設定オンパレードにすることはリスクがありすぎて絶対にできません。

むしろ、客を取り戻すために、高設定を使ってくる台数や
イベントが多くなってくると思われます。

なので、普段以上にお店を回って、良いお店を発掘できれば
勝つチャンスも増えてくると思いますよっ!

2,3分以内の近距離に店舗が数店あり、客付きが
ほぼ同じくらいに分散されたバランスの地域であれば、
かなり期待できちゃうかもです^^

では。

関連記事

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

2008/07/22 22:12 | 副業スロッター攻略術COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ