スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「乱れ打ち」が危険な理由

こんばんは。

以前、メルマガで書いたことでもブログでも
書いていこうかなと。
(ネタ切れではないですよ。笑)


まず、「乱れ打ち」って知っていますか?


頭がパニックになったときに勃発する、
冷静に考えれば打つべきではない台を、
自分に都合のいいように解釈して
いろんな台を打ちまくってしまう状態です。


あなたは、高設定を打っても全然出ない日が
続く経験をしたことはありませんか?


恐らく、長くパチスロを打っている人なら
何度も経験されているでしょう。


そして、こんなときに起こりやすいのが「乱れ打ち」です。

・高設定を打っているはずなのに、何でこんなに負けるんだ!!(怒)

・ちゃんと台選びしている自分の隣に、データもろくに見ずに座った人が
 めちゃめちゃ出してる!!(why??)


こんな状況の時に、

「何打っても勝てないから、いいやテキトーにこの台打と~!」

「どうせ出ないから、好きな台打ってやる!」

「そろそろ負けてた分が、流石に返ってくる頃だから
低設定台でもそろそろ勝てるっしょ」

というある種の病気「乱れ打ち」が発症するのです。


そして、この「乱れ打ち」はあなたにとって、とっても達が悪いのです。


なぜなら、、、


「乱れ打ち」→「負ける」(早く負けたお金を取り返したい)→
「乱れ打ち」→「さらに負ける」

という負のスパイラル(循環)が起こり、とんでもなく負けることに
なりかねないからです。


現在、勝ち組のスロッターでも、ほとんどのスロッターが
このような時期を経験してきたはずです。


そして、勝ち組スロッターでもプロとして生計を立てているスロッターでも、
時には今でもこのような状況が起こりうるのです。
(旅打ちで著名な方なども)


それくらい、この「乱れ打ち」をしてしまうことを
克服するのは大変なことなのです。


今までその立ち回りで勝ち続けてきたのに、
ある時とんでもなく負ける区間が生じるのですから、
そりゃ~誰でもテンパり気味になりますよ。(私も含めて)


でも、この「乱れ打ち」をしないようにするためには、
実は勝つための理論ではなく、それまでのあなたの経験や、
あなたの立ち回りの自信の方が重要だったりします。


つまり、精神論的なことが重要なのです。


でも、実際に難しいですよね。頭では分かっているつもりでも
つい、うっかりということが起こりがちです。


そして負けまくって、ある時、正常な頭に戻った時には、
激しく大後悔!そして金欠!


では、「乱れ打ち」をしない秘訣とかはないの?

やっぱり、何度もこういう後悔を繰り返して
行かなければ「乱れ打ち」は減らないの?

という方に朗報が。。。


実は、収支はプラスだけども、たまにこの禁断の症状が
勃発する人に、とっても効果があった方法があります。


次回は「乱れ打ち」を避ける具体的な方法についてお話しますね。
(ヒントは、「自分以外を利用」することです。)


では、また

関連記事

2008/06/02 22:37 | 副業スロッター攻略術COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。