スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

稼動in沖縄3日目

今日は、沖縄稼動最終日です。

<稼動in沖縄3日目>

今日は、スロット稼動最終日ということで、
那覇から北へ向かい、新しいお店を中心にパチスロ店の探索へ。

何店舗か徘徊しましたが、なかなか良台が見つからず。

高スペックの機種がほぼない状況で、未開の土地でリスクをとって、自らが高設定を探し出すことは、ほぼ自殺行為ですからね。

そして、やっとのことで打てそうなお店を発見。

その機種は、「ジャイアントパルサー」

ボーナスST(ストック)数が6個はありそうな台。

しかも、本日0回転で、何台かは毎日リセットされているようです。

等価交換ではありませんが、100Pまで回し、リセットの挙動を見て止める作戦で勝負。

すると、どうやらリセットされている模様。
(大波紋ハズレが2回でた)

そしてBIGボーナスをゲット。

しかし、単発。

等価交換でないなどの理由により、退却。


次のお店へ。

でっかい駐車場に入り、お店に向かうと、

こんなものが。

動物園?

ここは何処?


あれ、、、パチンコ屋じゃなかったか。

と思いきや、プチ動物園が隣接しているだけでした。

こんなの初めて見ましたよ。

経営者の税対策の趣味とかですかね。

リス猿とか、でっかいうなぎなど沢山の動物がいました。

規模がでかいぜ沖縄。


そして、あまり期待せずにパチスロ店に入ると、地元のおじいおばあ率が高く、お客のレベルが温そうな感じです。

すると、イミソーレで大嵌り後の単発100P止め台を発見。(驚!)

折角だからとヨダレを垂らしながら打つと、当然のようにすぐにBIGボーナスをゲット。

しかし、昨日ブチ抜いたせいか自分は単発。(関係ない!)

メダルを流し、端数のお菓子を貰い、換金所へ。

するとお金が出てきました。

なんと、、、


800円

(豆知識4:沖縄では100円単位で換金して貰えます)

恥ずかしめられて、逃げるように退散。


その後に、何店舗か店回りをして、いい台を発見。

等価交換で、昨日も設定6以上で引けています。

「俺の名はルパン三世」

今日のデータ履歴でも、1300P B9 R5 とかなり据え置きの高設定と思われる挙動。

これは、初打ちの良いチャンスと思い打つことに。

期待された割には、人気が微妙だと聞いています。

やはり、スペックの問題でしょうね。


自分でも、酷評できるようにと、演出などを見て楽しみながらゲームを消化(じゃなくて珍しく遊戯)。

タイプライター演出なども見れ、ダラダラとメダルを増やしていきました。

しかし、その後2発の嵌りにて、メダルを飲まれ撃沈。

2時間程打ち、すでに満たされた&飲みの誘いがあり、これにて撤収。(飽きるの早っ!)

最近のリプパン外しなどが必須な機種が多い中では、一般の遊戯者にとって触り易く、演出も楽しめそうですね。

でも、演出を楽しむなら、パチンコとパチスロって何が違うんだろうと考えさせられてしまいます。

プロを含めて、パチスロで稼ぐ副業スロッターにとっては、なかなか稼ぎ頭の機種の一つにはなり難いでしょうね。


こんな感じで、沖縄パチスロ稼動を終了したのですが、最後に沖縄のパチスロ稼動や立ち回りの総評を。



<稼動in沖縄総評>

・沖縄でも5号機へと移り変わっていくなかで、人気のあるお店とないお 店が二極化している。

・全体的に沖縄でもパチスロ人口が減っている気が…。(特に、今までどのお店でも高稼働を見せていたトリプルクラウンの稼動率が、今は低くなっている傾向が。)

・沖縄で稼いでいくためには、スペックが低い機種が多いのでリスクを取らない稼動スタイルの構築が要求される。

・夕方以降などからしか打てない副業スロッターには、以前と変わらず、勝てるスロッターにとっては、簡単に安定して稼ぎ続けられそう。

・朝から打てるスロッターが高収入を得るには、ある特定の優良店のジグマスタイルが有効。また、信頼できる強いイベントのお店で勝率を上げていくことが求められるだろう。

関連記事

2007/08/26 22:45 | 副業パチスロ稼動日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。