スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「ケロット」機種解析

ケロット


ケロットのスペック■

<ボーナス確率>
      BIG   REG  合成
設定1  1/287 1/455 1/176
設定2  1/282 1/426 1/170
設定3  1/271 1/410 1/163
設定4  1/258 1/390 1/155
設定5  1/250 1/377 1/150
設定6  1/236 1/352 1/141

<機械割>
設定1  96.8%
設定2  98.6%
設定3  101.1%
設定4  104.2%
設定5  106.3%
設定6  110.1%


ケロットの特徴■

山佐の伝統のカエル機種「パルサーシリーズ」の最新作。

プチRT機能(オレンジ入賞後に発動)が搭載されているが、
基本的にはノーマルのAタイプだと考えてよい。

ボーナスとの同時当選は全小役が対象となるため、
常に熱く打つことができる。

大量の液晶演出があるが、最終演出がピンクのカエルに
出会えばボーナス確定となる。


■ボーナス同時当選小役期待度■

中段チェリー:約50%

斜めオレンジ:約40%
平行オレンジ:約20%

※オレンジ成立の時は、4GのRTへ突入する。


ケロットの通常時打ち方■

左リール枠内にチェリーを狙い、残りはフリー打ち。


ケロットのボーナス中打ち方■

BIG中は1回だけ14枚役を獲得する事で335枚の
最大獲得枚数を得られる。(REG中はフリー打ちでOK)

≪14枚役獲得手順(1回だけ)≫

・左リール上段,中段に白7を狙う。
・中リールはフリー打ち。
・右リール枠内にBAR狙い。

中段に《白7・オレ・オレ》が揃えば、14枚獲得成功。


※REG中は、変則打ちせずに、順押しかハサミ打ちで
普通に消化しよう。


ケロットの立ち回りポイント■

オレンジ成立後は4G継続のチャンスRTに突入するが、
基本的にノーマルAタイプと考えて立ち回ろう。

つまり、ボーナス確率が最も重要となる。

○合成確率

設定1 : 1/176
設定6 : 1/141

○REG確率
設定1 : 1/455
設定6 : 1/352

合成確率と共に、REG確率も重視し、少なくとも
設定5以上を狙うべき。

合成確率が1/150以上で、REG確率が1/300以上の台
なんかは副業スロッターとして特に狙い目となる。

関連記事

テーマ : パチンコ・パチスロの攻略法 - ジャンル : ギャンブル

タグ : ケロット 解析

2009/01/23 22:56 | 副業スロ機種解析【か行】COMMENT(1)  TOP

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:342 2013/11/04 14:52 |

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。