「鬼浜爆走紅連隊 爆音烈士編」 機種解析

鬼浜爆走紅連隊 爆音烈士編】

■スペック■

<ボーナス合成確率>
設定1 1/75
設定2 1/74
設定3 1/72
設定4 1/72
設定5 1/70
設定6 1/72

<機械割>
設定1  96.0%
設定2  98.1%
設定3 100.0%
設定4 103.3%
設定5 106.5%
設定6 110.9%


■特徴■

このように、鬼浜はボーナスの設定差は
ほとんどなく、スペック的にもきつい仕様です。
(特に設定1の96%は厄介です^^;)

ART突入率などで設定差はありますが、
設定推測の判断には半日かかることもあり、
わざわざこんなスペックで高設定を探していては
運以外で勝つことさえ難しいです。

いろんな解析サイトなどで、細かい設定差などは
出ていますので、そちらを参考に。



■立ち回りに関して■

・目押しが苦手なら絶対に触らない

・基本高設定狙いをしない

というスタイルがいいでしょう。

なぜなら、本機種は万枚突破がすでに何件も
報告されています。

負け組スロッターなら、こういう機種だと。。。
「万枚?まじで!?すげぇ~打ちたい!!」となりがちですが。
(私も負け組時代はそうでした^^;)

ですが、、、勝ち組スロッターからすると、最高設定でも
機械割が大したことないのに、こんなに出る可能性が
あるということは、、、

かな~り、危険信号が出るわけです。
設定に関係なく出玉の荒れ方が凄そうだなと。。。


そして、ART突入率などで設定差はありますが、
設定推測の判断には半日かかることもあり、
わざわざこんなスペックで高設定を探していては
運以外で勝つことは難しいです。


■立ち回りポイント■


1.モード狙い


鬼浜は、通常、天国、超天国という3つのモードが存在し、
ART(かっとびRUSH)突入率や継続G数に関わっています。

そして、朝、昼、夜の背景とモードがシンクロしている模様。

なので、狙いとしては、夜=超天国モードが落ちていれば
打つのがよいと思います。

通常モードと天国モードの通常時の比率がまだ分からないので、
「昼=天国モード」が狙えるかはまだ分かりません。

なので、危なかったら狙うなというのが極めて大事なので、
とりあえずは、お店で「夜背景」で放置されている台があれば
打つ程度で鬼浜は抑えておくのがのがよいでしょう。


2.パンク狙い


最初に目押しの苦手な人は打たない方がいいといったように、
出玉を増やすメインのARTは押し順ではなく、しっかり絵柄を
狙わないとパンクしてします仕様なのです。

そして、もしパンクしてしまった場合は、次回のボーナス後に
ARTナビは持ち越しとなります。

つまり、パンク止め台はかなり美味しいです。

もし、打ち方が分からずにすぐにARTをパンクさせて、
首を傾げて止めていく人がいたら、感謝しながら
すぐにその台をゲットしてください。

その台でボーナスを1発引くまで打ち、ART抜け止めを
していれば勝てますから^^
(ただ、この戦略でも収支は物凄くあれます。。。)

関連記事

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

タグ : 鬼浜 爆音 鬼浜2

2009/01/07 23:15 | 副業スロ機種解析【あ行】COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ