スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「回胴黙示録カイジ2」機種解析

【回胴黙示録カイジ2


■スペック■

<ボーナス確率>

    同色BIG 異色BIG  MID   合成  
設定1 1/485  1/780  1/596 1/199 
設定2 1/482  1/745  1/551 1/191
設定3 1/468  1/690  1/496 1/179
設定4 1/458  1/630  1/455 1/177
設定5 1/434  1/565  1/417 1/155
設定6 1/402  1/485  1/358 1/136

<機械割>

設定1 96.5%
設定2 98.0%
設定3 100.5%
設定4 104.2%
設定5 109.3%
設定6 115.1%


■特徴■

注目の新台である「カイジ2」ですが、4号機のカイジと
同様に設定6はかなり分かりやすそうです。

設定6は、機械割が115%オーバー!

しかも、設定6の勝率は限りなく100%に
近い、なんと99%以上です^^

これは、間違いなく朝一から並ぶプロの
格好のターゲットになるでしょう。

しかし、設定6はなかなかお店も入れられないので、
普段我々副業スロッターが狙うのは設定5狙いがベストです。

設定5でも109%ありますし、プロのライバル達は
設定6狙いしかほとんどしませんから^^


■立ち回りポイント■

立ち回りポイント、いろいろ細かい設定差はありますが、
基本はボーナス確率で判断するのがよいです。

3000G以上で合成確率が1/150以上の台は
狙い目ですね^^

特に、MID確率が1/300代で引けている、
合成確率のよい台は高設定の不発台の可能性が
高くなりますので、かなり狙い目です。

関連記事

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

タグ : カイジ2

2009/01/03 12:06 | 副業スロ機種解析【か行】COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。