「天地を喰らう」機種解析

天地を喰らう


■スペック■


設定1 1/309
設定2 1/299
設定3 1/289
設定4 1/275
設定5 1/257
設定6 1/231
 

設定1 1/428
設定2 1/397
設定3 1/372
設定4 1/350
設定5 1/324
設定6 1/282

<ボーナス合成確率>
設定1 1/179
設定2 1/170
設定3 1/163
設定4 1/154
設定5 1/143
設定6 1/127

<機械割>
設定1  95.4%
設定2  98.3%
設定3 100.5%
設定4 103.2%
設定5 106.4%
設定6 110.7%


■特徴■

なんと、設定1の機械割は95%程度しかない。

これは打つ時に普段以上に低設定域の可能性に
気を付けなければいけないということ。

しかし、高設定域はミドルスペックとして
REG確率差も大きく、打てる機種でもある。



■立ち回りのポイント■


天井機能

・スーパーBIG以外のBIG後777G
・REG後500G

規定G数消化で、現状維持程度の天井RTに入るので
天井に近い台があれば、狙おう。

特にREG後は狙いやすい。



■設定推測■

高設定狙いの設定推測は
REG確率と合成確率で!

REG確率は、

設定1 1/428
設定6 1/282

と大きな差がある。

つまり、合成確率がよく、REGの引き強で
出玉がしょぼい高設定台の空台が狙い目となる。

ボーナス合成確率1/150以上の台で、
REGが1/300以上で引けている台は超狙い目!


REG確率や合成確率以外にも、高設定狙いで長時間打てる
時には、以下の2つをチェックしよう。


①ベル確率

設定1:1/8.9 
設定2:1/8.8 
設定3:1/8.7 
設定4:1/8.5 
設定5:1/8.4 
設定6:1/8.2 


②スイカ&ベルベルリプ&スイカチェリースイカの
合成確率

設定1 1/48
設定6 1/40

※スイカチェリースイカのボーナス同時成立数も
チェックして1/3以上なら合格。


ちなみに、チェリーは設定差が小さいので、
除外した方がよい。



■まとめ■

天地を喰らう』は、「天井狙い」と「高設定狙い」で
狙っていこう。

ただし、高設定狙いの時には、設定1のリスクを
考慮して、設定1では起こらないような良台のみ
狙うのが得策だと考えられる。

関連記事

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

タグ : 機種解析 天地を喰らう

2008/12/29 22:42 | 副業スロ機種解析【た行】COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ