スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『南国育ち』の立ち回り術と注意点とは②

≪南国育ちの立ち回り術≫



①スランプグラフが見れるデータロボなどの設置店で
ARTがコンスタントに引けている台を狙う。


ボーナスの1/3以上でARTに入っていそうな台を狙う。

これが副業スロッターの王道的な立ち回りだと思います。

ちなみに、ボーナス確率は無視でOKです。

設定6はプロがかなり狙ってくると思うので、
設定5狙いがしやすいと思います。
(最低でも設定4以上を狙うつもりで。)




②ART(南国チャンス)中で閉店した台を狙う。

次の日が南国のイベントで朝一から打てる状況の時には、
閉店間際にチェックしておくと、翌日狙えます。


というのも、お店側が閉店後に、


・強制的にパンクさせた据え置き台→翌日高確スタートとなる

(これは美味しすぎます!恐らく高確のモードを打っていれば
設定1でも機械割110%以上はあるでしょう。)


・設定変更台→通常モードが確定する

朝一に保険ができるのと同じ。

例え高設定を外しても、被害を最小限に抑えられる。




③嵌り台+遅れ判別によるモード狙い


南国は、普通の嵌り台の天井狙いには旨みはありません。
(800G以上は必要です。)

しかし、普通の嵌りに威力がない分、モードに割が
影響してきます。

モードは3種類(低確、通常、高確)ありますが、
低確モードは酷く、ARTにまず入りません。

低確というより、地獄モードといった方がよいでしょう。

その反面、通常と高確には南国の楽しさが集約されています。

また、通常と高確は「遅れ」でモードが見抜けます。


このような理由で、このシステムの隙を利用して、恐らく
「嵌り」と「モード」を絡めたハイエナ狙いで稼げそうです^^


今は詳細な数値が出ていないので、勝てる条件を出せませんが、
アフスロメンバーさんには、分かり次第メンバー通信で
ご連絡します^^


当分この狙い方は、雑誌に出ないでしょうから
期待できそうですね^^;




また、この機種で注意しなきゃいけないのは「止め時」です!


一度打ったら南国チャンスまで打つくらいの覚悟が必要です。


そして、止め時はボーナス後や南国チャンス後の
「引きもどしゾーン」終了後です。


「引きもどしゾーン」は、台枠ランプが
ピカピカ点滅しているので分かりやすいです。


この引きもどしゾーン中にボーナスフラグを引けば、
どんなモードにいようとART突入確定です^^


なので、台枠が光らなくなるまでは必ず打ちましょう。




という訳で、南国について最後にまとめると、、、



●今のところは普通に高設定狙いがベスト!


ARTに1/3以上で頻繁に入っている台を狙う。

あくまでもARTが連チャンして出ている台ではなく、
初当たりのARTの突入率に注目してください。



●止め時は、「引きもどしゾーン」終了後!


ARTに入らないほど上位モードに上がっていく仕様の
機種なので、一番割を下げない止め時はART抜けとなります。



立ち回りの参考になれば幸いです^^

関連記事

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

2008/12/26 00:36 | 副業パチスロ稼動日記COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。