1店舗だけで立ち回る危険性②

例えば、3店舗で同じくらい打っていて、2か月後にその勝率の
データを確認してみた結果、このような勝率になっていたとします。


A店:勝率50%
B店:勝率60%
C店:勝率40%


これが解れば、B店で多く打てばいいということが解ります。


しかし、一店舗だけだと、実はB店舗くらい勝てる優良店だと
思っていたけど、実はC店だったということがあるわけです。


なので、もしあなたが優良店らしきお店で打っているつもりでも、
その間にかなり負けてしまう可能性が高いでしょう。


実際には、勝率40%では勝ち組にはほぼなれません。
機種や打つ時間帯にもよりますが、多くの場合、
勝率40~50%が勝ち組と負け組との境界線です。
(負け組スロッターの一日の勝率は20~40%程度)


つまり、一店舗だけだとこのようにリスクが非常に高いのです。
(稼動データを収支表にしっかり付けとかないと、
絶対にどのお店が勝率が高いかは分かってきませんよ。)


1店で打っていて、たまたま勝率の高いB店に辿り着けることは、
まずないと思っていいでしょう。

関連記事

テーマ : パチスロ主義 - ジャンル : ギャンブル

2008/12/21 23:54 | 副業パチスロ稼動日記COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ