スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

パチスロで確実に負け続けるための3つの方法ーその3


③高設定でもある程度出たら飲まれる前に止めよう!



高設定だと発表されても、2,000枚以上短時間で出たら、
これから嵌りが絶対にくる。


だから、今日の勝ちを減らしちゃいけない。
それが今日の勝ち額を増やす方法だ。
明日からの立ち回りに影響するなんて、
決して考えてはいけない。


だって今日の嵌りを回避できたんだから。
こんな稼働をしていけば、間違いなく勝てる。
そのまま続けよう。


短時間で出た後も止めないで、飲ませてしまった方が、
今後の収支のアップに繋がる筈なんてないんだから。


なので、嵌りがくるのをある程度回避すれば、
確実に勝ち越せるだろう。


そして、高設定で出ない時はすぐに止めよう。
打ち始めにすぐに出ない設定6なんて用はない。
流れや波の悪い出ない高設定はすぐに見切ろう。


決して嵌る前によく止めているから、高設定でも人より
多くの嵌りが来ることなんか絶対に疑ってはいけない。


嵌りが来るのは予測できるんだから、今日の勝ち額を
増やした方が絶対お得だ。


打ち続けることなんてそんな無駄なことをしてはダメだ。
今日の勝ち額を最大にするのが一番爽快なんだから。


未来の期待値なんか考えては絶対駄目だ。
引きだけを信じて、波を読んで立ち回ろう!!




最初にも言ったように、これは非常にやりがちな
間違った確率論とパチスロを何度も打ったことがある、
初心者スロッターが陥りやすい間違いだ。


あなたは、決して確実に負けていく、多くの負け組
スロッターの立ち回りを真似しないでね^^


あなたは、このほとんど全部が間違っていることに
気づいてるだろうか?
(笑っている人程注意だよ。)

関連記事

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

2008/12/19 23:44 | 副業スロッター攻略術COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。