スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「シャドウハーツ2」機種解析

シャドウハーツ2


シャドウハーツ2のスペック■

<ボーナス確率>
      BIG   REG  合成
設定1  1/341 1/655 1/224
設定4  1/298 1/520 1/189
設定6  1/275 1/455 1/172
設定H  1/245 1/381 1/149

<機械割>
設定1   97.5%
設定4  103.0%
設定6  107.1%
設定H  112.3%


シャドウハーツ2の特徴■

ボーナスは2種類のスーパーBIG(純増312枚)とノーマルBIG(純増275枚)
と4種のREG(純増約102枚)で構成されている。

また、BIG後は、チャンスゾーン(CZ)である「グレイヴヤード」へ必ず移行する。

このCZ中に本機種の特徴があるのだが、それは、「ジャンヌの選択」演出で、

・順押し→30GのRT『運命の刻』に突入
・逆押し→エクストラCZ「鏡の城」に行く→特定条件で2000GのRT『審判の刻』に突入

というように、打ち手がギャンブル性の選択権を持っている仕様となっている。


■2種のRT『運命の刻』と『審判の刻』の比較

両RTとも、CZ中の特殊リプレイでRTへ突入するが、
RT性能が大きく異なる。

また、どちらのRTとも、規定G数消化もしくは、
ボーナス成立でRTが終了となる。

※規定G数終了後は再度CZへ


○『運命の刻』
1セット30GのRT。純増枚数は約+0.6枚/G程度。

○『審判の刻』
2000Gまで継続するRT。純増枚数は約+0.5枚/G程度。


■CZ(グレイヴヤード)の特徴■

BIG後および、CZ間500G嵌りで再度CZへ突入する。


■ボーナス同時成立役■

・15枚役、4枚役

全設定共通 100%でボーナス同時当選。

・中段チェリー

全設定共通 50%でボーナス同時当選。

・角チェリー、スイカ、リプレイ

同時成立はたまにあるレベルであり、
しかも設定差も小さいため無視してOK。


シャドウハーツ2の打ち方■

通常時、ボーナス中ともフリー打ちでOK。


シャドウハーツ2の立ち回りポイント■

設定1とHで大きなボーナス確率の違いがあるため、
基本的にボーナス確率のよい台を狙えばよい。

設定Hの112%は魅力だが、設定6以上なら問題なく
打てるレベルのスペック。

夕方、夜から打つなら、合成確率が少なくとも1/160以上は
欲しいところ。

また、CZ間500G嵌り台も狙える可能性が高い。

ボーナス後、500G付近で落ちている台があれば、
次回CZまで打つのも立ち回りの一つである。

スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロの攻略法 - ジャンル : ギャンブル

タグ : シャドウハーツ2 解析

2009/01/28 00:04 | 副業スロ機種解析【さ行】COMMENT(0)  TOP

「ケロット」機種解析

ケロット


ケロットのスペック■

<ボーナス確率>
      BIG   REG  合成
設定1  1/287 1/455 1/176
設定2  1/282 1/426 1/170
設定3  1/271 1/410 1/163
設定4  1/258 1/390 1/155
設定5  1/250 1/377 1/150
設定6  1/236 1/352 1/141

<機械割>
設定1  96.8%
設定2  98.6%
設定3  101.1%
設定4  104.2%
設定5  106.3%
設定6  110.1%


ケロットの特徴■

山佐の伝統のカエル機種「パルサーシリーズ」の最新作。

プチRT機能(オレンジ入賞後に発動)が搭載されているが、
基本的にはノーマルのAタイプだと考えてよい。

ボーナスとの同時当選は全小役が対象となるため、
常に熱く打つことができる。

大量の液晶演出があるが、最終演出がピンクのカエルに
出会えばボーナス確定となる。


■ボーナス同時当選小役期待度■

中段チェリー:約50%

斜めオレンジ:約40%
平行オレンジ:約20%

※オレンジ成立の時は、4GのRTへ突入する。


ケロットの通常時打ち方■

左リール枠内にチェリーを狙い、残りはフリー打ち。


ケロットのボーナス中打ち方■

BIG中は1回だけ14枚役を獲得する事で335枚の
最大獲得枚数を得られる。(REG中はフリー打ちでOK)

≪14枚役獲得手順(1回だけ)≫

・左リール上段,中段に白7を狙う。
・中リールはフリー打ち。
・右リール枠内にBAR狙い。

中段に《白7・オレ・オレ》が揃えば、14枚獲得成功。


※REG中は、変則打ちせずに、順押しかハサミ打ちで
普通に消化しよう。


ケロットの立ち回りポイント■

オレンジ成立後は4G継続のチャンスRTに突入するが、
基本的にノーマルAタイプと考えて立ち回ろう。

つまり、ボーナス確率が最も重要となる。

○合成確率

設定1 : 1/176
設定6 : 1/141

○REG確率
設定1 : 1/455
設定6 : 1/352

合成確率と共に、REG確率も重視し、少なくとも
設定5以上を狙うべき。

合成確率が1/150以上で、REG確率が1/300以上の台
なんかは副業スロッターとして特に狙い目となる。

テーマ : パチンコ・パチスロの攻略法 - ジャンル : ギャンブル

タグ : ケロット 解析

2009/01/23 22:56 | 副業スロ機種解析【か行】COMMENT(1)  TOP

「スペシャルオアシス」機種解析

スペシャルオアシス


スペシャルオアシスのスペック■

<ボーナス確率>
      BIG   REG  合成
設定1  1/303 1/662 1/208
設定2  1/290 1/606 1/196
設定3  1/277 1/555 1/185
設定4  1/266 1/512 1/175
設定5  1/256 1/474 1/166
設定6  1/246 1/442 1/158

<機械割>
設定1 96%
設定2 98%
設定3 101%
設定4 104%
設定5 107%
設定6 110%


スペシャルオアシスの特徴■

懐かしき名機『オアシス』『ニューオアシス』の後継機。

沖スロの代表策である本機は、ノーマルAタイプの
完全告知機であるシンプルなゲーム性。

リール配列や小役構成などは変わっていないが、
ハイビスカスランプによるボーナス告知法や、
スペックが高くなり、以前よりも遊びやすく、
また勝ちやすくなっている。

ボーナスは、BIG(純増約312枚)と、
REG(純増約 156枚)の2種類。

コイン持ちは、約37G/K程度。


スペシャルオアシスの通常時打ち方■

左リールにハイビスカス下のチェリーを枠内。

スイカ出現時のみ中、右リールにスイカを狙う。

※ボーナス中はフリー打ちでOK。


スペシャルオアシスの予告演出■

・地鳴り
・レインボーハイビスカス(ボーナス確定)
・爆発
・津波
・落雷

の予告演出がある。

※スイカ、チェリーのボーナス同時抽選機能搭載。
(ボーナス同時成立は各10%)


スペシャルオアシスのボーナス告知■

普段と違う光り方をしたら、ほぼBIG確定となる。

特殊な光り方としては、高速点滅、葉っぱだけが点滅、
花びらだけが点滅、点灯し続けるなどのパターンがある。


※ボーナス告知のタイミングは、レバーON、第2停止、
第3停止、メダル払い出し時など様々。


■スペシャルオアシスの立ち回りポイント■

ある程度ボーナス確率の設定差もあり、機械割的にも狙えるレベル。

合成確率が1/170以上かつ、REG確率が1/400以上の台が、
夕方、夜から打つ副業スロッターの特に狙い目台となる。

ジャグのシェアーを奪える可能性を十二分に持っているため、
是非こちらの機種のシェアーが拡大していくことを願う。


テーマ : パチンコ・パチスロの攻略法 - ジャンル : ギャンブル

タグ : スペシャルオアシス

2009/01/20 20:52 | 副業スロ機種解析【さ行】COMMENT(0)  TOP

「ウルトラマンザスロット」機種解析

ウルトラマンザスロット


■スペック■

<ボーナス確率>
      BIG   REG  合成
設定1  1/394 1/728 1/256
設定2  1/386 1/720 1/251
設定3  1/377 1/712 1/246
設定4  1/366 1/704 1/241
設定5  1/354 1/697 1/235
設定6  1/341 1/690 1/228

<機械割>
設定1  96.9%
設定2  98.9%
設定3  101.2%
設定4  103.7%
設定5  106.8%
設定6  111.0%


■特徴■

ボーナス確率は、分母も大きく設定差はかなり低いです。
一方で機械割の方は、結構かわります。

なぜ、このような小さいボーナス確率差で
こんなに機械割が変わるのかというと、、、

一つは、コイン持ちです。

そして、もう一方つは、「ARTの機能」の違いです。
(高設定の方が増える)


最近は後者のART性能で機械割を変えている
機種が多いですね。

そして、ウルトラマンザスロットは機械割的には
打てますが、設定推測がかなり難しいので基本的には、
触らない方が無難です。
(低設定での爆発も起こる=これはデメリットですよ!)

特に目押しが苦手な人は触れない方がよいでしょう!
ボーナス中に7を揃えたりすることも必要ですので。


■立ち回りポイント■

<高設定狙い>

設定がある程度示唆されているイベントなら
チャンスですね^^

例えば、設定4、5、6のような時です。

本機種は、以下の通り、設定差に大きな
ポイントがあります。


<天井狙い>

ウルトラマンザスロットは天井狙いも可能。

ボーナス間978Gで以降天井ARTに突入し、
次回ボーナスまで続きます。

また、宵越し天井狙いも可能。

天井狙いは、600G嵌り以上が狙い目です。

※ARTやチャンスゾーンのゲーム数は、天井までの
残りゲーム数にカウントされないので注意。


■設定推測ポイント■

「哲也」のように偶数設定と奇数設定で
極めて大きな設定差がある。

      赤7    青7
設定1 1/ 590  1/1192
設定2 1/1170  1/ 575
設定3 1/ 565  1/1130
設定4 1/1111  1/ 546 
設定5 1/ 529  1/1074 
設定6 1/1057  1/ 504

なので、打っている自分の台や、回りの台も含めて、
偶数設定か奇数設定を高精度で知る事ができます。

例えば、設定4、5、6で赤7ばかり引けるようであれば、
設定5の可能性が極めて高くなりますね^^

このように、回りをチェックしながら出ている台を
狙うのがよいでしょう。

ちなみに、高設定狙いはイベント時以外は触らない方が無難です。


テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

タグ : ウルトラマンザスロット

2009/01/12 23:49 | 副業スロ機種解析【あ行】COMMENT(0)  TOP

「豊漁」機種解析

豊漁


■スペック■

     BIG  REG 合成 機械割
設定1 1/293 1/512 1/186  96.5%
設定2 1/282 1/512 1/182  97.8%
設定3 1/273 1/431 1/167  100.5%
設定4 1/264 1/372 1/155  103.1%
設定5 1/256 1/341 1/146  105.1%
設定6 1/248 1/328 1/141  109.0%


■設定差のポイント■

・フグ確率

設定1~5 1/ 6.74
設定6   1/ 6.43

4000G以上回せる時に、カウントする程度でよい。
設定5か6の判断基準になる。


・単独ボーナス確率

     REG  
設定1 1/1024 
設定2 1/1024
設定3 1/ 862
設定4 1/ 745
設定5 1/ 683
設定6 1/ 655 

※小役によるボーナス同時成立時は、
特殊リプレイ(タイ揃い)のみ。


■立ち回りポイント■

高設定の設定推測には、少なくとも3000G以上
回っている台で判断しよう。

打つ時点の合成確率は、1/120くらいの台が
欲しいところ。

あるいは、合成確率が1/150以上の確率で引けていて、
REG確率が1/250以上で引けている台などが狙い目。

ジャグラーと同じような立ち回りでOK。

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

タグ : 豊漁

2009/01/10 16:54 | 副業スロ機種解析【は行】COMMENT(0)  TOP

「鬼浜爆走紅連隊 爆音烈士編」 機種解析

鬼浜爆走紅連隊 爆音烈士編】

■スペック■

<ボーナス合成確率>
設定1 1/75
設定2 1/74
設定3 1/72
設定4 1/72
設定5 1/70
設定6 1/72

<機械割>
設定1  96.0%
設定2  98.1%
設定3 100.0%
設定4 103.3%
設定5 106.5%
設定6 110.9%


■特徴■

このように、鬼浜はボーナスの設定差は
ほとんどなく、スペック的にもきつい仕様です。
(特に設定1の96%は厄介です^^;)

ART突入率などで設定差はありますが、
設定推測の判断には半日かかることもあり、
わざわざこんなスペックで高設定を探していては
運以外で勝つことさえ難しいです。

いろんな解析サイトなどで、細かい設定差などは
出ていますので、そちらを参考に。



■立ち回りに関して■

・目押しが苦手なら絶対に触らない

・基本高設定狙いをしない

というスタイルがいいでしょう。

なぜなら、本機種は万枚突破がすでに何件も
報告されています。

負け組スロッターなら、こういう機種だと。。。
「万枚?まじで!?すげぇ~打ちたい!!」となりがちですが。
(私も負け組時代はそうでした^^;)

ですが、、、勝ち組スロッターからすると、最高設定でも
機械割が大したことないのに、こんなに出る可能性が
あるということは、、、

かな~り、危険信号が出るわけです。
設定に関係なく出玉の荒れ方が凄そうだなと。。。


そして、ART突入率などで設定差はありますが、
設定推測の判断には半日かかることもあり、
わざわざこんなスペックで高設定を探していては
運以外で勝つことは難しいです。


■立ち回りポイント■


1.モード狙い


鬼浜は、通常、天国、超天国という3つのモードが存在し、
ART(かっとびRUSH)突入率や継続G数に関わっています。

そして、朝、昼、夜の背景とモードがシンクロしている模様。

なので、狙いとしては、夜=超天国モードが落ちていれば
打つのがよいと思います。

通常モードと天国モードの通常時の比率がまだ分からないので、
「昼=天国モード」が狙えるかはまだ分かりません。

なので、危なかったら狙うなというのが極めて大事なので、
とりあえずは、お店で「夜背景」で放置されている台があれば
打つ程度で鬼浜は抑えておくのがのがよいでしょう。


2.パンク狙い


最初に目押しの苦手な人は打たない方がいいといったように、
出玉を増やすメインのARTは押し順ではなく、しっかり絵柄を
狙わないとパンクしてします仕様なのです。

そして、もしパンクしてしまった場合は、次回のボーナス後に
ARTナビは持ち越しとなります。

つまり、パンク止め台はかなり美味しいです。

もし、打ち方が分からずにすぐにARTをパンクさせて、
首を傾げて止めていく人がいたら、感謝しながら
すぐにその台をゲットしてください。

その台でボーナスを1発引くまで打ち、ART抜け止めを
していれば勝てますから^^
(ただ、この戦略でも収支は物凄くあれます。。。)

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

タグ : 鬼浜 爆音 鬼浜2

2009/01/07 23:15 | 副業スロ機種解析【あ行】COMMENT(0)  TOP

「回胴黙示録カイジ2」機種解析

【回胴黙示録カイジ2


■スペック■

<ボーナス確率>

    同色BIG 異色BIG  MID   合成  
設定1 1/485  1/780  1/596 1/199 
設定2 1/482  1/745  1/551 1/191
設定3 1/468  1/690  1/496 1/179
設定4 1/458  1/630  1/455 1/177
設定5 1/434  1/565  1/417 1/155
設定6 1/402  1/485  1/358 1/136

<機械割>

設定1 96.5%
設定2 98.0%
設定3 100.5%
設定4 104.2%
設定5 109.3%
設定6 115.1%


■特徴■

注目の新台である「カイジ2」ですが、4号機のカイジと
同様に設定6はかなり分かりやすそうです。

設定6は、機械割が115%オーバー!

しかも、設定6の勝率は限りなく100%に
近い、なんと99%以上です^^

これは、間違いなく朝一から並ぶプロの
格好のターゲットになるでしょう。

しかし、設定6はなかなかお店も入れられないので、
普段我々副業スロッターが狙うのは設定5狙いがベストです。

設定5でも109%ありますし、プロのライバル達は
設定6狙いしかほとんどしませんから^^


■立ち回りポイント■

立ち回りポイント、いろいろ細かい設定差はありますが、
基本はボーナス確率で判断するのがよいです。

3000G以上で合成確率が1/150以上の台は
狙い目ですね^^

特に、MID確率が1/300代で引けている、
合成確率のよい台は高設定の不発台の可能性が
高くなりますので、かなり狙い目です。

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

タグ : カイジ2

2009/01/03 12:06 | 副業スロ機種解析【か行】COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。