スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

パチスロ「恐怖新聞」大嵌りの果てに

最近も適度に稼動しているのですが、
何かと面白い内容の立ち回りや結果もない
状態でした。


なので今日はちょっとした稼動ネタです。


先日「恐怖新聞」を初打ちしてきました。


とりあえず複数の要素から設定5,6の自信があり打ったのですが。


打ち始めは、ボーナス後約300Pで止められている台でした。


そして、うっすらと記憶していた、
楽しくなさそうな機種1確というのを裏切ってほしい
期待を頼りに打ち始め!



しかし、楽しませてくれる期待をよそにいきなり試練!


というのも、ボーナスを笑えるほど引けずに
1000Pオーバーの嵌まりを喰らいました。


<恐怖新聞ボーナス合成確率>

設定1 : 1/130.0
設定2 : 1/128.0
設定3 : 1/125.1
設定4 : 1/123.2
設定5 : 1/121.4
設定6 : 1/118.7


このゲーム性やリール制御とも全く好きになれない機種で
ボーナス確率の約7倍の大嵌まり!


これでブログネタになると、ニタニタ夏目さんをお店に
貯金していたのは内緒です。


こんなアホみたいな嵌まりで笑えるくらい高設定の自信があったので。


そして、大嵌まり後に、レギュラー一発引いたメダルも飲まれたところで、
やはり高設定を醸し出す札が付き、満足して止め!?


もちろん好きな機種なら、喜んでその後も投資するのですが。


流石に対した機械割でない上に、演出やリール制御なども含め、
精神的安定を保つため止め。


時には、誰もが体験する大嵌り。


お金を考えると、この場合の正解の立ち回り法は、

「ひたすら投資すること!」

なのですが、やはり感情のコントロールも大事です。


あなたは、好きになれない機種でも高設定なら
投資し続けられますか?

スポンサーサイト

2007/12/07 22:03 | 副業パチスロ稼動日記COMMENT(0)  TOP

パチスロ攻略in秋田<実践編2日目>


今日は、秋田での実践稼動2日目を書いていきます。


この日は、秋田市から車で男鹿半島一周ツアーに出かけていったのですが、
もちろん調査のために、パチスロ店に数店舗寄りました。


そして、3店舗密集しているお店の一つが、高設定がかなり据え置かれていると
感じざるを得ないお店でしたので、ちょっくら稼動モード。


昼食&水族館&温泉代を現地調達すべく、
甘い期待を持ち、稼動しました。


その機種は、な、なんと。



アイムジャグラーEX


普段は絶対に打ちませんが、私の中で、
最も自信のある設定6据え置きらしき台だったので。


こんな稼動も旅の楽しみ方の一つですし。。。(謎)


相当遅いながらのアイムジャグラーEXの初打ちでした。


以前は、相当なジャグラーファンだった私なので、
評価は厳しいつもりです。


昔は、本当に簡単に稼げる機種でしたので、
アイムジャグラーには失望です。(勝手すぎ)


アイムジャグラーの評価は、打っててひたすら眠いくらいで
対したコメントはできません。


そんなこんなで、2時間程打ちサクッと1,000枚程ゲット!


ヨシッ!


さぁ換金して、半島一周行くぞ!と換金所へ向かうと。。。




後30分休憩!?(゜o゜)


高設定を止めるのって悔しいのに、
待機は何か悔しいので、店内をまたまた物色してました。


すると、ビーキッズクラブに、またもや設定6の据え置きらしき台を発見!


本日も、現時点で1800P B10 R8という台。


一日打ちたいなぁと思わせる台を30分限定稼動しました。


ビーキッズクラブは左リールの滑りが楽しいんです。


はさみ打ちで、告知ランプを点けずにボーナスを生入りさせるのが
最高に気持ち~です。


そして、この30分間で、なんとBIGのみ5回という脅威の引きを
発揮してしまいました。


旅打ちでこんなに引けるのも珍しいのですが。


そして、ブチ抜き過ぎて申し訳ないながらも、
男鹿半島へ行き、途中でウニ、イクラなどの
3色丼みたいなものを食べて4000円!


などと勝ち額を現地にきちんと散財して貢献できたので満足です。


その後、市内に夕方戻り、サーファンの師匠と
なぜか秋田でジンギスカンを食べに行ったのですが、
稼動結果を話すと、しっかりと奢らされました。


しかし、この師匠はスロもなかなかの腕や超越した引きの
持ち主なので、食事後に飲み代を稼ごうと、
何故か22時にパチスロ店へ連れて行かれました。


そして、それなりの勝てる台を発見でき、
本当に2人とも一瞬で飲み代をゲットしてしまい、
至福の瞬間を味わえました。


こんなことって、もちろん運がよくてもなかなか
起こらない事象ですからね!


こんな感じで、秋田稼動は引き強もあり、相当楽しむことができました。


昨年は、秋田のパチスロ収支はマイナスで、ノーマネーでFINISHでしたから、
その分のお金が返ってきたと思うことにしておきます。


2007/12/04 00:30 | パチスロ攻略in秋田COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。